太陽光発電設置工事

ホーム > 太陽光発電設置工事

太陽光発電設置工事は屋根のプロへお任せください!

任せて安心、3つの理由

写真
理由1. 設置によるトラブルを防止できる。

屋根のことがあまり良くわからない業者による太陽光パネル設置工事によって、雨漏りなどのトラブルが発生することがあります。
弊社は、屋根工事のプロ集団であるため、そのようなトラブルを未然に防げることはもちろん、設置の際見つけた屋根の不具合も一緒に修理することが可能です。

写真
理由2. 設置件数50件以上

酒井瓦工業では、50年以上にわたる瓦屋根施工技術をもとに、太陽光パネルの設置工事を行っています。安心・安全にご利用いただくために、太陽光パネル設置に関わる各種資格取得や研修を行い、これまでに50件以上の設置に携わってきました。先の東日本大震災においても、弊社が施工した屋根瓦はもちろん、太陽光パネルへの被害もほとんど出すことはこざいませんでした。

写真
理由3. 導入後のアフターメンテナンス

太陽光発電システムは基本的に大規模な天災などがないかぎり、ほとんどメンテナンスをする必要はありません。しかし、その下の屋根は、屋根材によって定期的なメンテナンスを必要とする場合がございます。雨・風・大雪などにさらされることによって引き起こされるトラブルにも、迅速に対応いたします。

太陽光発電システム

ソーラーパネルの種類は大きく分けて「据え置き型」と「一体型」の2種類があります。弊社では、どちらの施工にも対応しています。ここでは、それぞれの特徴についてご紹介いたします。

据え置き型

据え置き型

据え置き型太陽光発電は、今ある屋根の上にソーラーパネル設置する方法です。既存住宅に太陽光発電システムを導入する際、一般的に使用されています。特徴としては、手軽に設置ができ、さらにソーラーパネルと既存の屋根との相乗効果で断熱効果も期待できます。

瓦一体型

瓦一体型

瓦一体型太陽光発電は、太陽電池モジュールと屋根材を組み合わせ、一体化した屋根材です。屋根材と一体となったことで凹凸がなくなり外観を損ねず、スマートな印象に仕上がります。また、軽量のため屋根にかかる負担が少なく、工事の手間や架台にかかる費用もなくなり、経済的にお得となります。

弊社施工事例

屋根材と一体となっていることで、家の雰囲気を崩すことなくスタイリッシュに収まっています。

※画像をクリックすると拡大します。

屋根瓦のことなら、お気軽にお問い合わせください。tel:0191-82-2535 fax:0191-82-5693

営業エリア

岩手県、宮城県の全エリアで瓦屋根・太陽光発電設備の施工・リフォームを行っています。

岩手県知事許可(般-20)第10014 号
[所在]
〒029-3101
岩手県一関市花泉町花泉字西鹿野37-1

アクセスマップ

施工事例

純和風建築・社寺、洋風建築、そしていずれとも違う斬新なスタイルまで、酒井瓦工業の施工事例をご紹介します。

Page top